滋賀が作成した石田三成のCMが話題

滋賀県が、戦国武将・石田三成とコラボしたプロモーション企画「石田三成×滋賀県」のCM動画をYouTubeで公開しているという。
少年が「武将なんてどれも同じでしょ?」と話すところから動画がスタート。昭和のテレビCMを思わせるBGMとともに、「武将と言えば石田三成」と女性の声が入り、通販番組の電話番号のように「1560(イチゴーロクゼロ」滋賀県生まれ」と続くそうだ。
さらに別の女性が登場し「配下に寝首をかられないか心配で…」と困った顔を見せると、同様に「配下にするなら石田三成」というアナウンスが流れる。その後、石田三成に扮した人物が「忠義心No.1宣言」とPRし、昭和風のフォントで「正しい理念で、すてきな治世 石田三成」とキャッチコピーを掲げる。
動画の最後には滋賀県観音寺の「三献の茶」という架空の商品も紹介。石田三成が豊臣秀吉をもてなした「三献の茶」の逸話にちなんだもので、画面右上には「ぬるい・あつい・超あつい」とも書かれているとのこと。
この動画は石田三成と滋賀県の魅力を発信するプロジェクトの一環で、同県のページによると「近年ゲームなどをきっかけに人気を集め、NHK代がドラマ『真田丸』でも活躍が期待されている」とし、光成と同県を結び付けたイメージアップ、認知度・好感度の向上を目指すという。27日には第2弾動画を公開するそうだ。
シュールな内容な動画だ。第2弾も楽しみだ。

Filed under: 未分類 — oaklandartists 10:00 AM