ジャニーズ野球、嵐・二宮ら好投

嵐の二宮和也、KAT-TUNの亀梨和也ら、ジャニーズ事務所の所属タレント106人が参加したジャニーズ野球大会が4月13日、東京ドームで4年ぶりに開催されました。
歌手の近藤真彦が率いるJ.Redが、中山優馬、亀梨和也、二宮和也の3投手による黄金継投で勝利をし、4万5000人のファンを熱狂させました。
また、女優の吉田羊との連泊愛を報じられたHey!Say!JUMPの中島裕翔もこの日出場しました。
勝利の瞬間、二宮和也は会心の笑みでこぶしを突き上げました。
最終回となった四回の裏。嵐代表の左腕がマウンドに上がると、4万5000人が大興奮で出迎えました。
Kis-My-Ft2の玉森裕太を打ち取って、最後のバッターのKinKi Kidsの堂本光一をセカンドフライに仕留めて、4年ぶりの大会を締めくくりました。