米、電車が駅に突っ込む

現地29日、米ニュージャージー州にあるホーボーケン駅で通勤時間帯に電車が駅に突っ込む事件があった。
その後の調べで電車は減速することなく駅に突っ込んだと分かった。このため原因は、車両の故障、運転ミスなどがあげられるという。テロ行為など外部による原因ではないようだ。
この事故では駅や電車も破損したためこの破片に当たった女性が死亡、他にも108人のけが人がいる。日本人も1人含まれるが、命に別状はなく比較的軽症なようだ。
電車はは車停めにぶつかって乗り越えてしまい、さらに奥にある壁に衝突してやっと止まったという。
まるでシン・ゴジラに襲撃されたような有様だ。運転士や乗客には死者が出なかったのはすごい。