関西強盗相次ぐ

27日、大阪と京都で強盗事件が相次いで発生し、貴金属や現金などが盗まれる被害にあった。また、男性が怪我を負っている。
午前3時頃、京都の貴金属店に3人の男が侵入し、ショーケースを割って指輪やネックレスをかばんに詰めて逃走した。店では非常ベルが鳴り響き、目撃した男性が通報した。
男性によるとガラスの割れる音がしていたという。犯人はシャッターを開けてガラス扉を割って侵入した。
防犯カメラの映像から170センチほどの男で、上下黒い服を着て顔を隠していたことがわかった。600点ほどの商品が盗まれ6千万ほどの被害が出ている。
また、大阪では午前1時ごろ、帰宅途中に、2人組の男に路上で襲われ財布を奪われた。現金120万円やクレジットカードが被害にあった。
同一人物ではないかもしれないが、物騒な事件だ。

Filed under: 未分類 — oaklandartists 11:04 AM