トイレットペーパーで山火事

スペインのラパルマ島で、大規模や山火事が発生した。付近住民2000人超が避難したほか、消火活動をおこなっていた54歳の自然保護官が死亡したという。
ラパルマ島は、人の手がほとんど加えられない自然の姿のまま残ってるが、山火事はその山間部に広がっているという。
火事の原因は、ドイツ人観光客の男性が使用済のトイレットペーパーを始末のためか燃やしたこと。男は逮捕され、のちに森林火災を引き起こした罪で出廷する手筈となった。
消化のためヘリコプターや飛行機も出動しているが、高温と強風で火が勢い付き困難を極めているそうだ。
埋めるなり持ち帰るなり他に方法はあったのに、何故山で燃えやすい紙を燃やしてしまったのか。名乗りでたのは偉いとおもうが、考えが浅はかすぎる。

聴覚障害理由に入店拒否

滋賀県ろうあ協会の会員らが、兵庫県尼崎市にある飲食店を予約しようとした際に、全員が聴覚障害者であることを理由に断られたそうです。
5月21日に体育大会の卓球に出場した7人が、夜に飲食店で食事をしようと話していた。
その際、5月9日にFAXで予約を申し込み、全員が聴覚障害者であることを伝えたとのことです。

翌日に店長から『当店は手話のできるスタッフはいなく、筆談での対応もしておりません。通訳のできる方がおられない場合、ご予約をお取りすることができません。』との返事がきました。
やむを得ず別の店を予約したそうですが、体の障害を理由に断られてしまうのは悲しいですね。
店長は『筆談で対応すると制限時間の90分間では食事の提供が難しい。聴覚障害者が店に来られたことがないのでどう接したらいいか分からず、失礼に当たるのでお断りした。申し訳ないです。』と謝罪したそうです。
制限時間や聴覚障害者の方が来店したことがなく接し方が分からない、など…
それは理由になっていないのではないだろうか、と思いました。
尽くせる手はたくさんあったと思います。
何もせず、最初から無理だと断るのはそれこそ失礼に当たるのでは……

得点王4度デュラント、FAでウォリアーズ入り

北米プロバスケットボールNBAで4度得点王となったフォワード、ケビン・デュラントが4日、サンダーからウォリアーズに移籍することが明らかになりました。
デュラントは、2008年に新人王を受賞し、また2010年には史上最年少で得点王となりました。
その後も3度得点王になるなど、リーグを代表する得点力を誇ります。
2012年には、ドリームチームの一員としてロンドン五輪金メダル獲得に貢献をしました。
今季のサンダーでは、カンファレンス決勝でウォリアーズ相手に敗退をしました。
ファイナル進出を逃し、悲願のファイナル優勝をできないままでフリーエージェントとなっていました。
アメリカのメディアでは、契約は2年で総額5430万ドル(約55億6700万円)と報じられています。
3点シュートの名手カリーらを擁する、最強のウォリアーズは今季、NBA史上最多のリーグ戦73勝(9敗)を達成しました。
しかし、ファイナルでキャバリアーズに逆転で敗れ、連覇を逃しました。

ホームに座っていた男性、自殺か

昨日、神戸市を走るJRで自殺と思われる人身事故がおきた。
26日の18時半ごろ、神戸市灘区の永手町の六甲道駅で、JR東海道線の12両編成の快速列車が人をはねる人身事故があった。
兵庫県警灘署によると、はねられたのは男性で、ホームの中央あたりで線路に脚を出して腰かけていたという。電車が通過する直前にそのまま線路に倒れ込んだとされているため自殺であるのは決定的だ。
当時この電車には約1000人の乗客が乗っていたが、けが人はでなかった。警察は男性の身元の確認を急いでいる。
東海道線を運行するJR西日本は、この上下線で一時運転を見合わせたため、計50本の列車が遅れたり運休になり約2万5千人に影響が出たとされている。

大阪の事故、助手席の3歳児死亡

2月17日午後4時50分ごろ、東住吉区公園南矢田4丁目の市道で、母親が運転していた軽乗用車が道路左脇の電柱に衝突し、助手席に乗っていた次女が亡くなる事故が起きました。
母親にけがはありませんでした。
女児はシートベルトをしていたが、後部座席にあったチャイルドシートには乗っていなかったとのことです。
当時、目立った外傷がなく、署が女児を司法解剖した結果、流れ出た血液などが心臓を圧迫する「心タンポナーデ」と判明しました。
エアバッグが女児の胸を強く圧迫し、強い衝撃を受けたとみられます。
母親は、事故直前に右折した際にダッシュボードから落ちた携帯電話を拾おうとしたと話しており、署は前を見ずにハンドル操作を誤ったとみて、同容疑で書類送検しそうです。
チャイルドシートは2000年4月の道路交通法改正で、6歳未満の幼児を乗せる際の着用が義務づけられています。
助手席での使用を禁じる規定はありません。
すぐそこだから、まあいいや。では済まされません。
規則を守り、子どもを守ってほしいです。

ジブリ原画担当、二木さん死去

「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」など、数々のスタジオジブリ作品に携わったアニメーターの二木真希子さんが亡くなったことが分かったそうだ。
アニメーション企画、制作会社の「トラッシュスタジオ」が発表したもの。病気療養中だったが、13日の午後6時ごろに亡くなったという。58歳だったそうだ。葬儀は親族のみで執り行われたそうだ。
二木さんはスタジオジブリでアニメーションの原画を担当して数々の作品に携わった後、フリーとなったそうだ。著書に「世界の真ん中の木」などがある。また、上橋菜穂子氏の「精霊の守り人」シリーズの挿絵も担当した。
まだお若いのに療養中に亡くなってしまったとはとてもショックだ。ご冥福をお祈りします。

ペットと避難、動物病院へ

被災によって避難を余儀なくされるのは、人間だけではない。しかし、避難所にペットを連れて入ることはできない。東日本大震災でも、ペットを連れて逃げられない家族が、泣く泣く自宅に置いて行ったという話があった。
これを受けて、熊本市の「竜之介動物病院」では、ペットを連れて避難できる場所を提供するべく、病院の床面積を3倍広げたという。現在、この動物病院ではペットをつれた200人以上の被災者が避難してきている。
SNSなどで動物病院のことを知って訪れる人や、震災による生活の変化によって体調を崩したペットのケアに訪れる人もいる。
病院は4階建てで、1、2階を病院、3、4階を動物看護師の専門学校としている。もともとは2階建てと職員寮のある作りだったが、院長が東日本大震災でのペットを連れた家族の苦悩を知り、寮を取り壊し広く使えるように建て直した。避難してきたペットのために1週間分のペットフードと水も備えたという。
今回の地震では、いち早く14日夜から避難所として開放。SNSでペットも避難できる避難所と投稿すると、避難者が集まり、別の避難所にペットを連れていた人も問い合わせて移動してきた。
現在は専門学校の教室などでペットを連れた約200人が過ごしているという。
動物看護師長の白石史絵さん(42)は「車中泊では興奮しやすい犬もいて、熱中症になってしまう危険がある。こうした事態を少しでも防ごうというのが、この病院を建てた目的でもあります」とコメント。
保護されたペットも200匹ほど運び込まれ、徳田院長は「まるで野戦病院のよう。流通が回復せず、薬が足りない」と話す。
ホームページから支援要請をしているそうだ。
東日本大震災では原発の影響もあって人命が優先された。今回はペットの命も同様に尊重されるべきである。

ジャニーズ野球、嵐・二宮ら好投

嵐の二宮和也、KAT-TUNの亀梨和也ら、ジャニーズ事務所の所属タレント106人が参加したジャニーズ野球大会が4月13日、東京ドームで4年ぶりに開催されました。
歌手の近藤真彦が率いるJ.Redが、中山優馬、亀梨和也、二宮和也の3投手による黄金継投で勝利をし、4万5000人のファンを熱狂させました。
また、女優の吉田羊との連泊愛を報じられたHey!Say!JUMPの中島裕翔もこの日出場しました。
勝利の瞬間、二宮和也は会心の笑みでこぶしを突き上げました。
最終回となった四回の裏。嵐代表の左腕がマウンドに上がると、4万5000人が大興奮で出迎えました。
Kis-My-Ft2の玉森裕太を打ち取って、最後のバッターのKinKi Kidsの堂本光一をセカンドフライに仕留めて、4年ぶりの大会を締めくくりました。

滋賀が作成した石田三成のCMが話題

滋賀県が、戦国武将・石田三成とコラボしたプロモーション企画「石田三成×滋賀県」のCM動画をYouTubeで公開しているという。
少年が「武将なんてどれも同じでしょ?」と話すところから動画がスタート。昭和のテレビCMを思わせるBGMとともに、「武将と言えば石田三成」と女性の声が入り、通販番組の電話番号のように「1560(イチゴーロクゼロ」滋賀県生まれ」と続くそうだ。
さらに別の女性が登場し「配下に寝首をかられないか心配で…」と困った顔を見せると、同様に「配下にするなら石田三成」というアナウンスが流れる。その後、石田三成に扮した人物が「忠義心No.1宣言」とPRし、昭和風のフォントで「正しい理念で、すてきな治世 石田三成」とキャッチコピーを掲げる。
動画の最後には滋賀県観音寺の「三献の茶」という架空の商品も紹介。石田三成が豊臣秀吉をもてなした「三献の茶」の逸話にちなんだもので、画面右上には「ぬるい・あつい・超あつい」とも書かれているとのこと。
この動画は石田三成と滋賀県の魅力を発信するプロジェクトの一環で、同県のページによると「近年ゲームなどをきっかけに人気を集め、NHK代がドラマ『真田丸』でも活躍が期待されている」とし、光成と同県を結び付けたイメージアップ、認知度・好感度の向上を目指すという。27日には第2弾動画を公開するそうだ。
シュールな内容な動画だ。第2弾も楽しみだ。

米国、9歳の娘に運転させた夫婦を逮捕

米国のウィスコンシン州で、9歳の娘に車を運転させた夫婦が逮捕されたという。
夫婦は30代で、生後11ヶ月の乳幼児と9歳の娘を連れて、ピックアップトラックで外出。出かけた先で泥酔し、9歳の娘に”代行運転”
させ、帰宅しようとしていた。
事件のあった日時は1月31日で、保安官が危なっかしい運転をしている車があると通報をうけ、駐車していた一家を発見した。そこで娘が運転していたことに気が付き夫婦は逮捕された。
この件は、ポーク郡巡回裁判所のオンライン記録で明らかにされたという。
夫婦はその後2月5日の裁判で罪状を否認。内容は危険行為と児童保護責任放棄の疑いとされている。
発見された時が初犯だったのか、今までにも何度かやっていたのだろうか。普通に代行運転を頼めば良かったのに、そんな判断もできないほど泥酔していたのか、これでは娘が可哀そうだ。